忍者ブログ
大切な女性に財布をプレゼントする場合、「その人が自分の財布をどのような場所に入れながら動いているのか」を把握しておくことも必要になってきます。
「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」のコスメライン「MARC JACOBS BEAUTY(マーク ジェイコブス ビューティー)」のサイトが、8月9日にオープンした。デザイナーMarc Jacobsが手がける初のメイクアップコレクションで、LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトングループのコスメメーカー「SEPHORA(セフォラ)」の店舗と米国の「MARC JACOBS」の限定店舗で販売を開始。国内の取り扱いは、現段階では2015年以降になりそうだという。「MARC JACOBS BEAUTY」は、「MARC JACOBS」とフランス発の「SEPHORA」とのコラボレーションにより誕生した。コスメラインはデザイナーMarc Jacobsが打ち出すファッションと同様、創造性のルールを打ち破るというビジョンのもと作られている。LIP、EYE、FACE、NAILの4カテゴリーで展開され、リキッドファンデーションから、アイカラー、マスカラ、ネイル、フェイスブラシまで幅広いコスメをラインナップ。ボトルのシルエットは、角のない楕円のフォルムで統一されている。

「SEPHORA」は10日(米国は9日)公式Twitterを通じて、デザイナーMarc Jacobsが「SEPHORA」の店舗で「MARC JACOBS BEAUTY」をショッピングしたことを発信している。実店舗に加え、Sephoraのオンラインストアや「MARC JACOBS」の公式ECでも展開。海外では「MARC JACOBS BEAUTY」の販売開始とともに、今後「MARC JACOBS BEAUTY」を取り扱う初のビューティーショップを二ューヨークのオープンさせる計画があることも報じられている。品のバッグを手に入れた時についてきた箱や保護するための袋は、大切にしまっておきましょう。オリジナルの箱や保存袋がないと、商品価値が低くなるのです。スーツケースを作る技術でこしらえた品物の中で、ウォレットはルイヴィトンというブランドをいろんなジャンルの人たちに広めることができたともいえる商品でしょう。

我が国での流行の火付け役となった、ヴィトンのシンボルである「モノグラム」や「ダミエ」等のバッグは、流行だけで終わらず売れ続けている代表的なアイテムだということで有名です。最もエルメスらしいアイテムが女性のための有名バッグ。モナコ王妃にちなんだ「ケリー」や女優ジェーン・バーキンにちなんだ「バーキン」などから「ブランドの中のブランド」と称賛され、世の女性たちから一目を置かれる存在といっても過言ではない。ボッテガ・ヴェネタ、略してボッテガは昨今人気が出ているハイブランドの一つです。前に比べてブランド名を知っている日本人も増えており、大人っぽい財布が特徴的です。男の人から女性へのクリスマスプレゼントなどの贈り物としてよく売れているウォレットのポイントは、2つじゃなくひとつの財布でチャリ銭を入れる物と紙幣を入れる物を同時に使える機能的な形式だそうです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
Copyright © Diorの財布は、お馴染のDiorのロゴマークがポイントです All Rights Reserved.
Template & Illust by Karyou
忍者ブログ [PR]