忍者ブログ
大切な女性に財布をプレゼントする場合、「その人が自分の財布をどのような場所に入れながら動いているのか」を把握しておくことも必要になってきます。
[厚・面・不透明で重くなる]モノには見た目にも「重い」「軽い」の重量があります。同じ木のイスでもウィンザーは重厚だけれど、シェーカーは軽快。同じサィズの天板でも、1枚モノの天然木はどっしりと重重しく、ガラスはシャープで軽やかです。

このように形状の鋭角さや材質によって、見た目の重量感が生まれてきます。インテリアのコーディネートでは、モノの持つ重量感を見極められると重宝します。狭い部屋ではモノを置かない努力をするよりも、重量感を見極めて、モノを少なく見せるほうが実践的だからです。

重量感は「薄いより厚い」「線より面」「透明より不透明」で、生じます。部屋に圧迫感が出たりモノが密集する場合は、シャープなカタチや線で構成された家具やモノを選び、モノによる圧迫感が出ないようにします。

逆に、部屋がスカスカして貧相な時は、厚みのある面で構成された家具や扉つきの収納を選ぶと、ボリュームが出て、がらんとした不足感を解消することができます。こうして重量感を見極めれば「モノが多くなるから」と設置をあきらめていた家具も置けるようになりますよ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
Copyright © Diorの財布は、お馴染のDiorのロゴマークがポイントです All Rights Reserved.
Template & Illust by Karyou
忍者ブログ [PR]