忍者ブログ
大切な女性に財布をプレゼントする場合、「その人が自分の財布をどのような場所に入れながら動いているのか」を把握しておくことも必要になってきます。
ホリデーシーズンも近づき、今年もついに終わりを迎える時季に。一年間頑張った自分へ、お疲れさまのご褒美に、ちょっと良いものをプレゼントしてあげるのはいかがでしょうか?

ハイセンスなアイテムが世界中から集められた憧れセレクトショップとして世界中のセレブリティから愛されている「バーニーズ ニューヨーク」のスタッフさんたちも、みなさんと同じように自分へのご褒美Xmasギフトを考えています。

上質なアイテムに毎日囲まれている彼女たちが狙っているものとは? 実はそんなにハイプライスでもなく「手が届いて上質なもの」を独自のセンスでセレクトしているようです。

目利きスタッフさんたちの、気になるアイテムをこっそり教えてもらいました。
PR
そういった人は昼も夜も、富を至上の目的として行動し、富のためにはあらゆる努力を惜しまない。彼らも富そのものに価値があると思っているわけではないが、富は自分が欲しくてたまらない幸福を手に入れるための確かな手段になるものだと考えているのである。

ところが、幸福になるために、を追求すればするほど、まして金もうけの計画や事業に成功すればするほど、最初の目的を忘れてしまう。もちろん現実には、周囲の人をこれ以上幸福にはできないかもしれない。

米ニューヨーク(New York)で15日、オランダ出身の芸術家ウィレム・デ・クーニング(Willem de Kooning)の作品「無題25(Untitled XXV)」が競売にかけられ、6630万ドル(約72億5000万円)で落札された。抽象画家の作品として、また戦後の現代芸術の中でも最も高い落札額となった。

「無題25」は米国で活動したデ・クーニングの1977年の作品で、大きさは縦2メートル、横2.2メートル。

 競売大手クリスティーズ(Christie's)は当初、「無題25」の価値を4000万ドル(約43億8000万円)と予想していた。この作品は10年前にも競売にかけられたが、その時の落札額は2710万ドル(約29億6000万円)で、当時の最高記録だった。

 落札者は電話で競売に参加していたが、身元は明らかになっていない。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
Copyright © Diorの財布は、お馴染のDiorのロゴマークがポイントです All Rights Reserved.
Template & Illust by Karyou
忍者ブログ [PR]