忍者ブログ
大切な女性に財布をプレゼントする場合、「その人が自分の財布をどのような場所に入れながら動いているのか」を把握しておくことも必要になってきます。
蔵前にあるゆったりと過ごせる話題のカフェ「mano cafe(マノカフェ)」。季節ごとに変わるフォトジェニックなパフェが人気で、連日多くの人が訪れます。カフェで使用している食材やグラスをはじめ、IQOS3保護ケース雑貨の作家さんが手掛けるハンカチやミニバッグ、誰かにプレゼントしたくなる北欧雑貨などのかわいいアイテムも購入できますよ。

蔵前駅から徒歩6分。隅田川を超えて春日通り沿いに歩いていくと、右手側にグレーの壁に木の扉が印象的な「mano cafe」が見えてきます。こちらは、シンプルながらもセンスの光る空間で、自家製スイーツやカレー、サンドイッチなどのお料理が味わえるカフェ。週末になると、すぐに席が埋まってしまうほどの人気です。

ここに足を運んだらぜひ味わいたいのが、季節ごとに内容が変わるパフェ。「運ばれてきたときに楽しくなるようなものを」との思いで毎回作られている季節のパフェは、フォトジェニックで、乙女心をくすぐる一品です。
PR
主演ドラマ『後妻業』が放映中の木村佳乃さん。男を魅了する悪女を演じる一方で、バラエティー番組で見せるはじけた姿が女性の共感を呼んでいます。保護用iphoneケース木村さんに女優という仕事の楽しさや、仕事をする上で大切にしていることを教えていただきました。

後妻として資産家の老人の最期を看取り、遺産を手に入れてきた小夜子。いわゆる悪女と呼ばれる女性だと思うのですが、悪女を演じることについてはどう思っていらっしゃいますか?

「悪女を演じるのはすごく楽しいんですよね。普段しないことができるので。初めてやったときになんて楽しいんだろうって思ったくらい楽しい。ほとんどかぶり物芝居です。違う次元にパッと行ける気がします」

ーー小夜子が遺産を狙う資産家の娘、木村多江さん演じる朋美とのバトルも見どころだと思います。今後小夜子と朋美はどんな関係になっていくんでしょうか?
「普段あまり使わないファッションアイテムや帽子などは、サイズを揃えた黒色の収納ボックスに入れてワードローブの上にオン。クローバーチャーム持ち手用の穴が開いている頑丈なボックスなので、高い位置から下ろすのも簡単です。小物と大きめの物を一緒に収納したいときは別売りの仕切りのあるボックスもありますよ」

「雑誌の背表紙が並ぶと、どうしてもカラフルになってしまうので、黒色のマガジンファイルに保存して、インテリアの色調を統一。見た目もスッキリするし、読みたい本だけ取り出すのも片付けるのもストレスフリーです。また、同じシリーズのふた付きボックスは、書類や旅の思い出など用途別の一時保管箱にしています」

「キッチンが狭いので、シンク上の壁面を有効活用。壁のレールにデザイン違いの収納アクセサリーをかけ、筒状の小物入れにはしゃもじや木べら、トングといった調理グッズ、スタンドタイプには調味料……と、料理をする際にとにかく物が取り出しやすいディスプレイを心がけています」
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
Copyright © Diorの財布は、お馴染のDiorのロゴマークがポイントです All Rights Reserved.
Template & Illust by Karyou
忍者ブログ [PR]