忍者ブログ
大切な女性に財布をプレゼントする場合、「その人が自分の財布をどのような場所に入れながら動いているのか」を把握しておくことも必要になってきます。
「実際には生産されていない“価値”に値段をつけ、これをさらに『期待』や『希望』や『儲け心』で膨らませて売買するのが金融取引であり、株式売買である。その値段のつけ方は、おおむね人間至上主義的であり、化石燃料優先であり、自然破壊的であることは、本欄で何回も書いてきた通りである。このような誤買と欲望で膨れ上がった地球大のバブル(風船)に、アメリカのどこかで穴が開いたのである。

 だから、日本発の誤謬や欲望も同時にしほーんでいくことは当然だろう。その誤謬や欲望に加担していた資金が消えてい.ことになぜ苦悶し、悲しむのか。『悪業は悪果として現れたとき消滅する」と考えれば、バブルがしぼんだ時こそ、新たに善業を積む機会の到来である」(10月11日) 『ウェッブ進化論』を世に出した米ミューズ・アソシエイツ社長の梅田望夫氏も、今日の『産経新聞』紙上で。“不況の効用”について、次のように書いている――

「不況期には投資が絞られる。投資基準も厳しくなる。でも逆にそれが、優秀な人材を分散させることなく、選り抜きの有望プロジェクトに才能を集中させる効果を生む。しかも、近視眼的な投資家が短期のリ夕ーンを求めようにも株式市場が低迷していて無理だから、べンチャーは好況時よりもじっくりと技術開発に取り組むことができる。冬の時代にしっかりとした熟成期間があったほうが、春になったときにその営みが芽を出し、いずれ大きく花開く可能性が高いのである」。

  企業経営も宗教運動も、“低迷している”と思われるこの時期に、不要なものは削り、有望なものに資源を集中させることで、“明日への飛躍..がしっかりと用意されるのである。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
Copyright © Diorの財布は、お馴染のDiorのロゴマークがポイントです All Rights Reserved.
Template & Illust by Karyou
忍者ブログ [PR]